新たな薬。

今日は糖尿の検診の日。

出がけに金もってよ。と言うと
金ない。と。

は?なんで?と言うと
金取っただろ!と。

取っる訳ないだろ。と言うと
この家に俺とお前たちしかいないから
俺が親父の財布を盗んだと言い出す。

そんな訳ないだろ。
どこかに置き忘れだろ?と言うと。

3回も試して
その都度盗まれた、その犯人はお前と。

話にならない。
財布出てきたら、俺に謝れよ。
盗人扱いしたのだから。

と言うと、始まった。
気に入らないなら出てけ!と。

は?気にいるとかの問題じゃない
盗人と言われたんだから
盗人じゃなかったら謝るの常識だろ。

金ないのにいつも食べるのはどうしてるんだ?と聞く。
友達に金借りてると。
なんの為の嘘なんだ?意味不明。

おそらく、財布を持ち歩きたくないだけ。
それにとっさに嘘を言ったのだろう。
その嘘のためにどんどん嘘を付く。

なんなんだこの人。

そんなやり取りしながらも、
予約時間があるから病院に。

診察の時、医師が間食はどう?と聞くと
間食はしてないと。
数値が500行ってしてないなんてよく嘘つけるものだ。

間食等もう管理できないですよ。
好き勝手に間食しなきゃ
500なんて数値にならないですからね。と言うと。
医師も私もそう思いますよ。と苦笑い。

っで、インシュリンをマックスまで増やして、
これ以上は、年齢的に無理なので、
飲み薬をやめて、それより強い1週間に1回の注射に。

次の診察いつにしますか?というので
次は付き添わないから本人の都合でと振ると。

診察後、親父だけを廊下に出して、
俺に医師が、付き添いはお願いしたいと。
糖尿だけじゃなく、骨折の方もと言われた。

いや〜、
もう家出てけよか、泥棒とか言われてまでも
付き添う気にはなれないですよ。
検査して痴呆ではないと診断されたし、
付き添っても何もすることないし、
言うこと聞かないですよ。というと
やはり、嘘を付くことと、
言ったことをちゃんとしているか?が不安とのこと。

仕方ない...付き添うか...。

何で、ここまで言われてまでも、
ここまで自分勝手にしてるのに
自分の時間割いて、付き添わないと...と思うが...。

おかげで、今日の自分の症状最悪...。
歩くだけでも、ヒリヒリと痛む...。

薬局に行き、糖尿の薬をもらうのだが、
そこの薬剤師は、色々話をしてくれるので
自分の症状のことを聞いてみた。

貼り薬があって、
それがかなり良かった人はいましたよと。

今の薬が2ヶ月して効かないなら、
こういう人もいたと聞いたので、
張り薬を試してみたいと医師に言っても良いと思いますよ。と。

しかし、効くと言っても
症状がなくなるわけではなく、あくまでも緩和するということで、
うまく付き合って行く症状らしい。

運が良ければ、治る人もいるが、
ほとんどが緩和する薬を探ってらしい。
緩和しない人も少なくないとのこと...。

ありゃまである。

ストレスが溜まるが、
とりあえず、親父の病院の付き添いは継続か...。
なんとか割り切ってだな〜。

まっ、堪えるにも限界があるが。

[PR]
by Nnnnnnnn0 | 2018-11-05 16:44 | Comments(0)

介護が必要になって来たと思う今日この頃。元々の性格と認知症の間に。何気ないことなどを綴って置くブログ。


by Nnnnnnnn0