騒ぐ。

親父が騒ぎ出した。

二階に向かって
金よこせぇ!金よこせぇ!と連呼。

金はやらないと返すと
俺の家に居座りやがって!
出てけぇ!と叫ぶ。

そして、
金よこせぇ!金よこせぇ!の連呼。

無視してると
外で叫ぶからな!と。

十分外まで聞こえてる音量。
外で叫んでも良いけど
周りから痴呆症扱いされるのは自分だろうに。

そして、
金よこせぇ!金よこせぇ!の連呼。

これだけ腹から声を出して
大音量なら元気ということだろう。

そして、
しばらく連呼して、諦める。

はぁ…
いつまでこのやり取り続くのだろう。

そう言えば、
ウチのが職場の透析やってる
母親を持つ友だちと少し話せたらしく。

透析を始めたきっかけは、
糖尿というのもあるが
乳がんの術後になったらしい。

なんでだろ??

たまたま、時期が重なったのか?
乳がん手術が腎不全を引き起こすのか?

施設にいると思っていたのが
よくよく聞くと独り暮らしをしてるらしく
車椅子生活なのだが
介護サービスを使っているようだ。

病院も日常も介護サービスで。

家族は、夜電話で安否確認。
月一で家に行くだけのようだ。

そこは、割り切って
介護サービスに任せてるのか?
本人が同居を拒否してるのか?
家が手狭で同居ができないのか?

事情は、その家族でマチマチだろうが、
最悪、介護サービスで生活は
できるということだろう。

しかし、それは、
ちゃんと言う事を聞く人に限るだろう。

親父の場合、
好き勝手に暮らして
介護サービスやケアマネ、
医師の言う事を聞かないから
果たして、暮らして行けるのだろうか?

まっ、人工透析となると
だるさで殆どベッドの上で過ごし、
寝たきりになるらしいから
そーなると言うこと聞くも聞かないもなく
ただただ、生命を維持するという生活になる。

それを理解すれば、
少しは、自分のカラダと向き合うと思うが
まったくその気がない。

クルマの事故と同じ。
実際にならないと分からないだろう。
そして、なってからでは遅いのに。

[PR]
by Nnnnnnnn0 | 2018-06-25 10:53 | 日常 | Comments(0)

介護が必要になって来たと思う今日この頃。元々の性格と認知症の間に。何気ないことなどを綴って置くブログ。


by Nnnnnnnn0