介護のプロ。

部下だった今でも交流のある人の
奥さんが介護関係だったのを思い出して
SNSで声をかけてみた。

近況報告的な雑談から入り
カラダの不調などを語り合い
本題へ。

側に奥さんが居たらしく
こちらの相談をタイムリーに聞いてくれた。

一番本人の自覚に聞くのは
恐怖らしく。

話した後に
恐怖を抱く程の冊子を渡す。
ひとりでじっくり読んだ時に
恐怖の実感が湧くと自覚が生まれる。

このやり方が
一番良いとアドバイスくれた。

親父が素直に読むか?は
些か疑問もあるが
やってみる価値はありそうだ!

確かに
追突事故も夜ひとりで思い出し
怖くなったことで免許返納したし。

結局、実際にならなきゃ分からない
人工透析とかにならなきゃ分からない
分かった時には、もう終わり。

と思っていたが
考えをちょっと変えると
恐怖を感じると自覚するということかと。
なるほどー!

部下だった人は
オリジナルで作ったら
良いじゃないですかー
凄いの出来るというか売れるんじゃ?と。

そんな時間無いわ!w

後で本屋に行って
なるべく怖さの伝わるもの買って来よ。

とにかく、自覚。
自覚あるのみだよねー。

取り敢えず、実行してみよー!

まっ 検診してからだな。
検診で少し気持ちが変われば良いが。

[PR]
by Nnnnnnnn0 | 2018-06-02 23:27 | 日常 | Comments(0)

介護が必要になって来たと思う今日この頃。元々の性格と認知症の間に。何気ないことなどを綴って置くブログ。


by Nnnnnnnn0