銭湯。

久しぶりに親父を銭湯に。

1人で大丈夫と言うが
もし タイルで転けたら…と
念のために付き添った。

ちょこちょこと歩く。
少し移動すると疲れて
腰を下ろしたら 動かず休む。

危なげな感じもあるが
ゆっくり気を付けて歩けば
1人でも まー大丈夫か?な感じ。

本人も四六時中見張られてる感は嫌だろ。
次からは ひとりで良いかな。

番台のおばさんが
しばらく親父を見かけなかったから
どーしてるのかなー?と思ってたと
色々聞いてきたので
軽く今までの状況を話して
少し注意をしてもらえればと伝えた。

親しげに親父と話をしてたし
軽く注意をしてくれるだろう。

しかし 銭湯の入り方も知らない親父。
カラダも洗わず かけ湯もせず
湯船に浸かる。

パンツも履かず
脱衣所の椅子に座る。

今更 直らないだろうが
どーも気になるw

今日は どこ向かってるのか?と
何度も聞いてきたが
さて どこでしょ?と言うと
ちゃんと答えたし
今 走ってる場所も理解出来てた。

血糖値が良い感じなのだろう。
会話で血糖値の良し悪しが
なんとなく分かる気がする。

気のせいかもだけどw

っで ちょっと調子良いと
自我が強くなる。

何を買って勝手に食べるか
分からないから
お金は一銭も持たせて無い。

そのことに不満を口に。
きたか…。
そろそろ 不満を言うだろうと思ってたが。

勝手に
カップラーメンや砂糖入りの珈琲飲んだ人に
お金は持たせられん 信用無くしたのは自分
当面 我慢するべき!と強めに言った。

親父は すぐには怒ったが
まー納得した感じにはなった。

すぐにまた要求してくるだろうが
ひとまずな感じ。

という1日でしたー。

[PR]
by Nnnnnnnn0 | 2018-05-03 17:41 | 日常 | Comments(0)

介護が必要になって来たと思う今日この頃。元々の性格と認知症の間に。何気ないことなどを綴って置くブログ。


by Nnnnnnnn0