事故の次の日。

「事故の相手に息子さんから連絡を入れてください」と言われていたので、
怒ってるだろうな〜、怒られてもひらにひらにしなきゃな〜。

恐る恐る電話をかける。
出たのは、本人ではなく、相手の会社の社長さん。

「おじいさん大丈夫だった?足とか怪我してない?こっちは大丈夫だから」と
怒られるどころか、めちゃくちゃ気にかけてくれた。
こちらが申し訳なくなるほどの良い人だった。

車は後部座席のドアが開かなくなる程の衝撃だったらしいけど、
鞭打ちにもなってなく、体で痛むとこも無いとのことなので、
少しほっとした。

「鞭打ちは、数日経ってから痛むこともあるから診療は受けてください」と言ったが、
社長さんは、「大丈夫大丈夫」と笑っていた。
んー。病院に行った方が良いのだけどな〜。

っで、車は運転できない程の潰れているので、
昼に飯を食べて、夜の飯の買い出しに親父を連れて行った。

昼を食べながら、免許返納の話をしてみた。
少し、説得してみたら、お!以外に受け入れた。

一晩考えて、自信も無くし、怖さも覚えたようだ。

しかし、安心はできない。
去年も結局自分から言った免許返納を覆したのだから...。

気が変わらない内に免許返納手続きせねば!

[PR]
by Nnnnnnnn0 | 2018-04-03 00:16 | 日常 | Comments(0)

介護が必要になって来たと思う今日この頃。元々の性格と認知症の間に。何気ないことなどを綴って置くブログ。


by Nnnnnnnn0